• AB0005
  • AB0005
  • AB0005
  • AB0005
  • AB0005
  • AB0005
  • AB0005
  • AB0005
  • AB0005
  • AB0005

劇団★死期『現代アート探偵ゲンダイチコースケの事件簿「銀髪の賢者と油之牝狗」』

岡田裕子+松下学+阿部謙一(オルタナティブ人形劇団「劇団★死期」)著
「現代アート探偵 ゲンダイチコースケの事件簿『銀髪の賢者と油之牝狗』」
(ぎんぱつのけんじゃとあぶらのビッチ)
モノクロ/カラー、300ページ
ISBN:978-4-908122-02-6
B6判(128×182mm)

各地で伝説の公演を繰り広げて来た、岡田裕子主宰・会田誠顧問によるオルタナティブ人形劇団「劇団★死期」が、推理小説(児童向け)として生まれ変わりました。

舞台は、人形たちが生きるパッパラワールド。物語は、都内の美術大学に通う美大生が謎の死を遂げたところから始まります。事件現場に残された謎のメッセージ《無限大の律動》、そこには悪の権化、地獄の学芸員の影がちらつきます。

この難事件を解決に導くのは、金田一耕助……ではなく、現代アート探偵ゲンダイチコースケ。現代アートや現代思想を武器に様々な事件を解決してきた名(迷)探偵は、今回の難事件を解決することができるのでしょうか。美しき助手のベッキーモロー、いい加減なガイコツ刑事、漆黒の監視員など、魅力ある登場人物が物語に華を添えます。
また、物語には現代アート、サブカルチャー、現代思想のキーワードが無数に散りばめられ、注釈、挿絵も多数収録。児童文学でありながら、ハイコンテクストなアートブックとして、子どもと大人が一緒に楽しめる、お得な1冊です。

プロローグ〜第一章を、試し読み!!

【もくじ】

よいこのみんなへ
プロローグ

第一章
不可思議な事件の始まり―未明の住宅街@エンコージ
人形たちに人気の街―真昼の第一死期ビル@チキジョージ
ゲンダイチコースケ登場―真昼の探偵事務所@チキジョージ①
バンドマンからの相談―真昼の探偵事務所@チキジョージ②

第二章
被害者は美大のアブラ系女子―朝のニュース番組@ニッポン①
事件を分析する識者の見解―朝のニュース番組@ニッポン②
「先生、お仕事ですかっ?」―真昼の探偵事務所@チキジョージ③
ガイコツ刑事、恐怖の取り調べ―夕方の取調室@エンコージ

第三章
ゲンダイチの推理と確信―夕暮れの犯行現場@エンコージ①
呼び出された美大生たち―夕暮れの犯行現場@エンコージ②
謎の言葉《Rhythm 0》とは?―夕暮れの犯行現場@エンコージ③
事件解決と思いきや……―夕暮れの犯行現場@エンコージ④
もう一つの新たな悲劇―逢魔時の犯行現場@エンコージ①
地獄の学芸員、姿を現す―逢魔時の犯行現場@エンコージ②

第四章
その名も〝殺人ミュージアム〟―黄昏時の犯行現場@エンコージ①
上映された証拠のビデオ―黄昏時の犯行現場@エンコージ②
明かされた《無限の律動》の謎―黄昏時の犯行現場@エンコージ③

第五章
ミュージアム・トークの緊急開催―暗夜の言論対決@エンコージ①
「間違っているのは、お前だ!」―暗夜の言論対決@エンコージ②
はたして暴力は芸術なのか―暗夜の言論対決@エンコージ③
追いつめられた地獄の学芸員―暗夜の言論対決@エンコージ④
ベッキー・モローの大活躍―暗夜の最終決戦@エンコージ①
ゲンダイチとベッキーの決め技―暗夜の最終決戦@エンコージ②
残業しない女、漆黒の監視員―暗夜の最終決戦@エンコージ③

エピローグ
ビールと餃子と男と女―深夜の餃子の王将@オギュクボ

【特別付録】
「僕、カエルになんかなりたくない
―ポスト・ケロ年代を遊泳するオタマジャクシたち、あるいは、リキッド・アーキテクスチュア2・∞のメタ・プロトコル………沼地国際教育大学准教授・蛙田カエル

あとがき ―不真面目さについての真面目な話
人形劇「ゲンダイチコースケ」シリーズの小説化について
協力者一覧
著者略歴


販売価格(税別)
¥1,600
在庫状態
在庫有り
数量